あなたに合ったタクシー転職サイトは?

タクシー転職サイト&エージェントおすすめ3選!現役ドライバーが徹底比較

電話面談で非公開求人を紹介してもらえる↓
ドライバーズワーク【タクシー】

タクシー業界に興味がある人

タクシーの転職サイトって結局どこがいいの?
似たようなこと書いてあるし、ぶっちゃけよく分かりません。
選ぶ基準なんかあれば教えてほしいな。
本音を言えば、良い求人があるとこ知りたいです。

本記事では、このようなお悩みを解決していきます。

いきなり結論ですが、私のおすすめタクシー専門転職エージェントは以下の3つです。

おすすめ転職サイトTOP3

上記の3つとも、タクシー業界に詳しい転職コンサルタントに無料で相談できます。

特に1位のドライバーズワークは間違いありません。理由は次のとおりです。

  • アドバイザーが親身になって話を聞いてくれる。
  • 希望に合わせて、非公開求人も合わせて紹介してくれる。
  • 履歴書の添削や面接対策まで全力でサポートしてくれる。

この記事では、現役タクシードライバーである私の経験をもとにおすすめの転職サイトやエージェントについて解説していきますが、迷ったらとりあえずドライバーズワークだけは登録しておきましょう。

ドライバーズワーク【タクシー】

ブログの筆者について

トモ

  • このブログの管理人(現役ドライバー)
  • タクシー運転手歴6年
  • 無事故4年以上
  • 運行管理資格保持(内勤1年経験)

Twitterアカウント(@shota_thanks)

この記事を読むとわかること
  • あなたにおすすめなタクシー転職サイト
  • 転職サイトの違い
  • 実際に登録している私の感想

それでは、それぞれのタクシー転職サイトをご紹介していきます。

読みたい場所にジャンプ

おすすめのタクシー転職サイト3選

まずは、私がおすすめするタクシー転職サイトについて表で比較してみましょう。

スクロールできます
転職サイト特徴求人件数サポート力利用しやすさ
ドライバーズワーク【タクシー】履歴書を添削してくれる1,506件+非公開求人(2023.7.14時点)
ドライバーズプロ年収交渉してくれる完全非公開
タクシー求人サイト 転職道登録なしで応募できる631件(2023.7.14時点)

おすすめのタクシー転職サイトは、以下の基準で選んでいます。

  • 私が実際に登録して、無料相談してみた
  • 無料相談で親身に話を聞いてもらえた
  • 自分に合ったタクシー会社が見つかりそう
  • 転職を無理にすすめられることがなかった

私が実際に使ってみて満足したタクシー転職サイトだけを紹介しています。

まず始めにお伝えしたいは、どんなタイプの人にも1位のドライバーズワークはおすすめだということです。

理由は以下の通りです。

電話面談だけで、非公開求人を教えてもらえる

履歴書を提出するのは、良さそうな求人が見つかってからで大丈夫です。

転職コンサルタントが親身に話を聞いてくれる

希望にマッチしたタクシー会社が見つかる可能性が高いです。

履歴書の添削や面接対策までしてくれる

働きたいと思ったタクシー会社に内定しやすくなります。

どんなに良い求人がたくさんあったとしても、自分が求めている理想と合わなかったら意味がないですよね。

また、給与や待遇などの話を、タクシー会社に直接は聞きづらいと思います。詳しい話を聞けずに入社して後悔しないよう、事前の情報収集が重要です。

ドライバーズワークは、求職者の希望をじっくり聞いて、条件に合った求人を提案してくれます。良い求人が見つかれば、内定獲得のために面接対策や履歴書の添削までしてくれるのです。

トモ

ドライバーズワークは、他の転職サイトと比べて一歩抜きん出ています。

ドライバーズワーク【タクシー】

まずは、そんなドライバーズワークの特徴から詳しく解説していきます。

ドライバーズワークの特徴

私が実際にドライバーズワークを利用してみて、感じたことは次のとおりです。

  • 電話面談で非公開求人を教えてもらえた
  • 親身に話を聞いてくれたうえで、希望に合った求人を紹介してくれる
  • 第1希望の会社に内定できるように、履歴書の添削や面接対策などのサポートがある
  • 入社後も、タクシー会社に聞きにくいことを聞ける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

電話面談で非公開求人を教えてもらえた

ドライバーズワークの無料相談に申し込むと、2回目の電話面談で非公開求人を2件教えてもらえました。

転職で実現したい希望条件を伝えると、「名古屋ではこの2社がおすすめです」と、具体的な会社名やおすすめする理由まで聞けたのでとても助かりましたね。

※東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡の求人が多いそうです。

無料相談の時点では、履歴書は不要です。良さそうな求人が見つかって応募するときに用意すれば問題ありません。

トモ

「まずはどんな求人があるのか知りたい」という方にとっては、電話面談だけで教えてもらえるからとても良いですね。

親身に話を聞いたうえで、希望に合った求人の紹介してくれる

ドライバーズワークの大きな特徴として、無料相談の内容が濃いことがあげられます。

未経験でタクシードライバーになるときは、分からないことだらけですよね。私がタクシードライバーになるときにも、何がわからないのかも分からない状態で不安でした…。

そんな時に強い味方になってくれるのが、ドライバーズワークのアドバイザーです。タクシー業界に精通しているので、「本当に無料でいいの?」というレベルのコンサルティングを受けることができます。

私も実際にドライバーズワークの無料相談を受けてみて、めちゃくちゃ満足しています。

こちらが転職で叶えたい条件を親身に聞いてくれたうえで、希望条件に近そうなタクシー会社を2社ほど提案してもらえました。

無料相談をしてくれるタクシー転職サイトはたくさんありますが、満足いく対応をしてくれるところは少ないです。

私が無料相談を受けた中には、希望条件を伝えても「そんなタクシー会社はないですね。また何かあったら連絡してください」で終わった転職サイトがいくつかあります。時間にして、2分くらいの無料相談でした。

ドライバーズワークは真逆です。無料相談を受けたときは30分くらいじっくりと話を聞いてくれて、わたしが転職でどんな働き方を得たいかを理解してくれました。

トモ

こちらの希望を理解したうえでタクシー会社を紹介してくれるから、より自分に合ったタクシー会社が見つかりやすいはずです。

ドライバーズワークの使い方は以下の通りです。

ドライバーズワークの使い方
STEP
ドライバーズワークで会員登録
ドライバーズワーク【タクシー】

上記リンクから入ったページで、ご自身の情報を入力します。

※所要時間1分

※細かい住所などの入力はありません

STEP
日程調整

ドライバーズワークの担当者から電話がかかってくるので、電話相談できる日を答えます。

STEP
電話相談

転職したい時期やどんな条件で働きたいかを伝えましょう。

トモ

例えば「半年以内の転職を考えている」や「ボーナスが〇〇円貰えるタクシー会社を探している」と伝えてみましょう。
非公開求人を紹介してもらうこともできますよ!

ここまでやれば、あとはドライバーズワークにお任せでオッケーです。

自分自身で求人応募もできますし、担当者から非公開求人を紹介してもらうこともできます。

最短2日での面接セッティング実績もあるので、転職活動をスピーディーに進めることが可能です。

まずは以下のボタンから登録してみてください。

\ 1分で登録する /

希望の会社に内定できるように、履歴書添削や面接対策など細かくサポートしてくれる


ドライバーズワークは、あなたが希望するタクシー会社に無事内定するようにサポートしてくれます。

  • 履歴書の添削やアドバイス
  • 面接対策
  • タクシー会社との日程調整

実際にあなたが書いた履歴書を見て、改善できるポイントを教えてくれるわけですね。ここまでサポートしてくれる会社はなかなかありません。

未経験でタクシー業界に飛び込む人は、どのようにして自分を売り込めばよいのかも分からないでしょう。ポイントを押さえて自分を売りこむことができれば、内定率が上がります。

せっかく働いてみたいタクシー会社が見つかったとしても、面接に失敗して内定できなければ意味はないですよね。働きたいタクシー会社に内定できなければ、タクシードライバーの仕事自体あきらめることになりかねません。

そうならないように、ドライバーズワークはサポートしてくれるので、とても心強いです。

ドライバーズワークを使えば、転職活動に苦手意識がある人でもスムーズに転職を進められるはずです。

トモ

私が無料相談を利用したときにも、強引にすすめられることもなく安心して話を聞けました。
その後も電話は1度のみ。しつこい勧誘はなさそうですね。

ドライバーズワークでは、働きながら二種免許をとれるタクシー会社が多いので、普通免許だけあれば大丈夫ですね。

全てのサービスが無料で利用できるので、まずは話だけでも聞いてみてください。

ドライバーズワーク【タクシー】

入社後も、タクシー会社に聞きにくいことを聞ける

ドライバーズワークでは、入社後もタクシー会社に直接聞きにくいことが聞けるから、研修中や初乗務までも安心です。

「そんなに聞きたいことがあるの?」と思うかもしれませんが、意外とあるんですよね。

  • 研修中に給料は出るの?
  • 初乗務までに準備しておいた方が良いことは?

こういう話は、「お金のことばかり気にする」とか「そんなこともわからないの?」と思われるのではないか気になってしまい、意外とタクシー会社に直接聞けなかったりするんですよね。

ドライバーズワークでは入社後も色々と質問できるので、安心して初乗務までの準備を進めやすいです。

ドライバーズワーク【タクシー】

ドライバーズプロの特徴

ドライバーズプロは、年収を上げやすいのが特徴の転職サイトです。

入社前に給料交渉をしてくれるので、働き始めてすぐの年収を上げることができる点が強みです。

ドライバーズプロを利用した人の平均月収は45万円。他の業種に比べて平均年収が低いタクシー運転手としては、かなり高い水準です。

  • 平均月収45万円
  • 給料保証30万円
  • 給料交渉率87%

仕事を始めてから数ヶ月で月給60万円を超えた実績も多数あります。

トモ

タクシードライバーになって本気で稼ぎたいなら、ドライバーズプロがおすすめですね。

ドライバーズプロの求人は、完全非公開です。つまり、稼げる求人に出会うためには、登録するしかないということ。

「とにかく年収を上げたい」という方は、ドライバーズプロに登録しておくのがおすすめです。

転職道の特徴

「登録なしで応募できる」というのが転職道の特徴です。

登録なしで求人検索まではできる転職サイトは多いですが、応募までできるとこはなかなかありません。

すでにタクシー業界に詳しくて、自分で探して応募したい方には使いやすい求人サイトだと言えるでしょう。

タクシー転職サイトを使うとき、気をつけるべきことは?

実際に私が転職サイトを利用してみて、気をつけたほうが良いと感じたポイントをこれからご紹介します。

3つの転職サイトそれぞれについて解説していくので、使うまえにぜひ参考にしてみてください。

ドライバーズワークを使うときの注意点

ドライバーズワークは、登録後に電話面談があります。

登録するとメールがきて、面談日程を調整します。その後の電話面談では、あなたが転職を考えている時期や、希望条件を聞かれます。

例えば、「安定して稼ぎやすい会社を探してます」や「半年以内には転職したい」などと希望を伝えてみましょう。

トモ

私のときは、電話面談した時間は20分くらいでした。
忙しい人でも都合をつけやすいと思います。

ドライバーズワーク【タクシー】

※退会したいときは、電話やメールで連絡すればいつでもできます。

ドライバーズプロを使うときの注意点

ドライバーズプロは、求人紹介前に転職アドバイザーと直接会って面談することが求められます。このとき、履歴書も必要です。

参考までに、わたしが登録したときの流れを紹介します。

  • お問い合わせフォームに入力
  • メールがきて、電話面談可能な日時をきかれる
  • 担当者と電話面談
  • 転職コンサルタントと直接面談で履歴書が必要になる

電話面談では、現在の状況や希望条件を聞かれました。

非公開求人を教えてもらうためには、「コンサルタントとの直接面談」と「履歴書の提出」が必要です。

じっくりと、自分に合ったタクシー会社を選びたい人にはおすすめの転職サイトですね。

転職道を使うときの注意点

転職道に登録するだけでは、相談や求人紹介してもらうことができません。

無料相談するためには、別途申し込みが必要です。

実際に私は転職道に登録していますが、転職道のほうから求人や無料相談の案内がきたことは一度もありません。

検索で良さそうな求人が見つかれば、登録していなくても応募ができます。

登録や電話面談に抵抗がある方は、転職道を試してみてください。

タクシードライバーになった後の未来


あなたがタクシードライバーになった後の未来をご紹介します。

  • 給料が歩合制になる
  • 休日は好きなことに集中できる
  • 人間関係で悩むことが少なくなる
トモ

実際に私は、タクシードライバーになってこのような日々を送っています。
これから、具体的に解説していきましょう。

給料が歩合制になる

タクシードライバーの給料は歩合制が基本です。したがって、タクシーの売上に応じて給料がもらえます。

歩合給には、以下のようなメリットがあります。

  • 結果さえ出せば、翌月の給料が上がる
  • 売上に対する会社からのプレッシャーが少ない
  • 仕事のモチベーションになる

タクシー会社によっては、基本給で最低限の賃金を保証しながら、それ以上やれば歩合給がもらえる場合もありますね。

前職のアパレル販売員をやっていたころは、売上のプレッシャーがキツかったのですが、タクシードライバーになってからはそれがなくなりました。

トモ

私にとって歩合制は、最高だと感じています。

休日は好きなことに集中できる

タクシードライバーは、自宅に仕事を持ちかえることができません。

「お客様を目的地まで送り届ける」という仕事内容を考えれば当然ですね。

サラリーマンだと、休日に会議資料の準備をしたり、休日出勤や仕事の付き合いをしたりと、手放しで休日を楽しむことが難しいという人も多いはずです。

トモ

タクシードライバーになれば、休日はやりたいことに集中したり、家族との時間を大切にできますよ。

人間関係の悩みが少なくなる

わたしはタクシードライバーになって、人間関係で悩むことがなくなりました。

それはそうですよね。タクシードライバーは乗務中はほとんどひとりの時間を過ごすのですから。

会社にいる時間は勤務時間の1/10以下です。基本的に人とすれ違ったとき挨拶ができていれば、文句を言われることはありません。

自分の仕事さえキッチリやっていれば良いということですね。

タクシードライバー同士の人間関係は気楽ですよ。

トモ

職場の不毛な人間関係で悩んでいた昔の自分を思うと可哀想でなりません。

まとめ:まずは転職サイトを使ってみよう

タクシードライバーになった後の未来を知って、少しでも「良さそう」と思ったなら、まずは一歩踏み出してみましょう。

タクシー業界に転職するなら、タクシー専門の転職サイトを使わないという選択肢はありません。

私のおすすめタクシー転職サイトは以下の3つです。

おすすめ転職サイトTOP3

どれか1つを選ぶ必要はありません。全て登録し、違いを比べてみても良いでしょう。

時間がない方は、とりあえずドライバーズワークに登録しておけば良いでしょう。電話で条件を伝えれば希望に合った求人を見つけてもらえます。

ドライバーズワークの使い方は以下の通りです。

ドライバーズワークの使い方
STEP
ドライバーズワークで会員登録
ドライバーズワーク【タクシー】

上記リンクから入ったページで、ご自身の情報を入力します。

※所要時間1分

※細かい住所などの入力はありません

STEP
日程調整

ドライバーズワークの担当者から電話がかかってくるので、電話相談できる日を答えます。

STEP
電話相談

転職したい時期やどんな条件で働きたいかを伝えましょう。

トモ

例えば「半年以内の転職を考えている」や「ボーナスが〇〇円貰えるタクシー会社を探している」と伝えてみましょう。
非公開求人を紹介してもらうこともできますよ!

ここまでやれば、あとはドライバーズワークにお任せでオッケーです。

自分自身で求人応募もできますし、担当者から非公開求人を紹介してもらうこともできます。

最短2日での面接セッティング実績もあるので、転職活動をスピーディーに進めることが可能です。

まずは以下のボタンから登録してみてください。

\ 1分で登録する /

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トモ
【経歴】大手アパレルからタクシードライバーへ転職。ドライバー歴6年。転職経験5回。運行管理者資格あり【発信内容】タクシー業界が気になるかたにむけて、タクシードライバーの仕事内容、待遇、体験談など、分かりやすくお伝えしていきます。
当ブログは、原則リンクフリーです。引用する際は、出典元の明記とリンクをお願いします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
読みたい場所にジャンプ